Project 作品紹介

O house

竹内誠氏と共同で設計監理を行なった、鉄骨3階建て2世帯住宅の完全リニューアルです。
建物の形状や玄関、階段の位置の関係でどうしても出来てしまう長くて暗い廊下に光をもたらすこと、
効果的とは言えない既存開口部のあり方を変えることなどが、大きなテーマでした。
廊下については、オーナーのコレクションを並べるための棚を両面ガラスにし、背後の階段室から光を取入れること、
3階との吹抜けをつくりそこから光を取入れることなどを提案しました。
2階のリビングの開口部については、ブラインドボックスを兼ねた垂れ壁を2つの窓を貫く形で設けることで、
並んでいた2つの窓を細長い1つの窓に見せることにしました。
さらに手前にベンチを設置することで住まう人との関係もつくり、リフォームとは思えない印象的な開口部になったと思います。
既存状態に対して妥協的に対処するのではく、大きな発想を持ってデザインすること。
ここでもリノベーションの楽しみを経験することができました。

家族構成
:夫婦+孫(2階+1階)/夫婦+子供3人(3階)
規模
:地上3階
延床面積
:290㎡(1階 75㎡ 2階 108㎡ 3階 99.5㎡)
施工
:岡建工事株式会社
竣工
:2009年
撮影
:Nacasa & Partners Inc.