Project 作品紹介

5 Houses in Warabi

埼玉県蕨市の住宅地に合計5棟の戸建て賃貸住宅を計画しました。
敷地は3カ所に分散しており、大きさや形状が異なります。
この住宅群では、素材や住宅設備などの仕様の共通化を計る一方、それぞれの敷地環境に合わせたプランニングや形態を採用して、それぞれが個性的な風景を作るようにしました。
内部空間は、木造の架構を現しにして、大らかな表情を与え、光と空気を感じる開放的な住空間を提供しています。
機能的には、各棟とも3LDKという間取りに準拠しつつ、子育て世代の入居を意識して、キッチンを中心にした使いやすい空間構成を心掛けました。
2階リビングの住戸の場合、リビングに直結する階段には幼児の転落防止と空調負荷の軽減を目的とした収納可能な扉を設けるなど、細かな部分のデザインにも配慮しました。

賃貸住宅というと魅力的な物件が乏しいのが現状です。また、人々の住まいに対するイメージは、仕事や趣味の多様化に反して、固定化されたままのように思われます。特に、住まいに関して窮屈な思いを強いられている子育て世代の家族に、明るく開放的な住まいのイメージを提供したい、賃貸住宅であっても住まいの積極的な選択肢となり、人々の住意識の向上につながれば、と思いながら設計しました。

規模
:地上2階
構造
:木造在来工法
延床面積
:A-1棟 73.28㎡/A-2棟 76.60㎡/B-1棟 103.20㎡/B-2棟 104.85㎡/C棟 96.31㎡
敷地条件
:第一種住居地域、準防火地域
企画施工
:株式会社小松原工務店
竣工
:2016年2月
撮影
:繁田 諭